LaserCats

スノーピアサーのLaserCatsのレビュー・感想・評価

スノーピアサー(2013年製作の映画)
4.0
圧倒された。
環境問題、格差問題、食糧問題など世界の様々な問題を1本の列車で描いてしまうのだから、本当に凄い!!
正しい数の人間が適切な場所に存在しているのが世界だなんて、その「正しい」っていう基準が一方的すぎて悔しい。あんな形での持続可能性なんていらん。
キャストも豪華で、皆いい。リーダーが似合うクリス・エヴァンス、彼を慕う様がかわいいジェイミー・ベル、尊敬したくなるジョン・ハート、母は強しのオクタヴィア・スペンサー。しかし何と言ってもティルダ・スウィントンの不気味な成りきりぶりと、ソン・ガンホの圧倒的なオーラが1番印象に残った。
これは映画館という空間で味わいたかった!