桔梗F

Strange Circus 奇妙なサーカスの桔梗Fのレビュー・感想・評価

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)
4.4
R18

「親子丼」…同一男性が母と娘とHすること
『桔梗・性の広辞苑』民明書房刊

実の父に抱かれる小学生の美津子と、彼女に嫉妬する母・小百合。歪んだ3人の関係は次第にエスカレートし…

親子丼映画は、有名どころでは「卒業」「桜の樹の下で」など複数ある。

しかし、相手が父親の近親相姦、児童虐待、グログロ、ミステリー要素まで含んだのは珍しい※というよりないでしょ(;゜∀゜)

こちらエロ抜きでも、園子温映画で二番目くらいに好きな映画です(*´-`)
一番好きなのは「紀子の食卓」

園監督が、宮崎ますみのために書いた脚本なので、ジャンルは「ますみ映画」となります。
※岡田ますみは特に関係なし

R18が物語るように、けっこうな極悪展開とキチ○イ内容、エログロ~なんですよ。

わたしは宮崎さんの黒ビーチクには特に興味もないので、脚本、構成、演出、音楽が好きです(*´-`)

特に音楽!(;゜∀゜)
名曲「名前のない仔犬」「Strange circus」の作曲が園子温ですって!?

サントラほしいほどの名曲ではないですか…恐るべき才能

娘の見てる前で母とセクース、母の目の前で小学生娘とセクースとかなりのヘムタイ内容なので、設定がダメな方はアウト!

全編に渡ってイカれた内容ですが、赤を基調とした幻想的な色彩美とサーカス団。

妄想と現実を散りばめたリンチ風な作風がドンぴしゃツボにはまりました(*μ_μ)
ミステリー部分は伏線が多すぎるので、途中で読めますが(^o^)

とりあえず、映画内でのわたしの一番の夢は、ピアノの鍵盤の上でビッチとセクースすることですね(*/ω\*)

あ、かんじんなH、おつぱいシーンはかなり多めです(;>_<;)
終盤はグロ注意