えちゃん

言の葉の庭のえちゃんのレビュー・感想・評価

言の葉の庭(2013年製作の映画)
4.5
「心に染み入る」作品。(rainの曲も)
ラストクライマックス7分、本音でぶつかり合うシーン、泣いた。
「大事なことは言わないで、私には関係ないって顔して、そうやってずっと一人で生きていくんだ」
の台詞がまさに私に言われているようで、
だからゆきのの弱さや優しさや孤独が全て自分と重なって共感して切なくて心揺さぶられて泣いた。

ダイアナの靴、私も大好きでよく履いてるし、この映画を観る直前ちょうど通販でダイアナの靴を買ったところだったので運命を感じたり。笑
年齢もゆきのと一緒だったり。
東京の街並みがすごく綺麗に描かれている。(新宿という所がまたいい。)
ラストの終わり方もこれでよかったと思う。
明るいわけではないけれど、登場人物の繊細な描写が人間らしくありのままを描かれているから、それが美しく、鮮やかな日常を作ってくれている気がする。