皐

言の葉の庭の皐のレビュー・感想・評価

言の葉の庭(2013年製作の映画)
-
雨の日にだけ会える君、という設定だけであまりにもロマンチックすぎる。
料理下手な彼女(ちゃんと理由があった!)と、料理慣れしている僕。
実は同じ学校に通っていた君と僕。(観れば分かる)
少女漫画の様な圧倒的非現実感は無いにしても青年漫画のような圧倒的悲恋感は完璧。『悲恋感』ね。悲恋と呼ぶにはまだ青い。って事で私には少し物足りない。これは好みでしかない。

ゆっくり流れる時間と映像美は言わずもがな。