おんちゃん

言の葉の庭のおんちゃんのレビュー・感想・評価

言の葉の庭(2013年製作の映画)
3.6
“秋月考雄”(入野自由)は
雨の日の学校は1限目をサボり
新宿御苑に行き、ベンチに座りながら
ノートに靴のデザイン画を書くのが日課でした。
そんな6月のある日、いつもの場所に行くと
昼間からチョコをツマミにビールを飲む女性
“雪野百香里”(花澤香菜)と出会う。
“考雄”は“雪野”に何処かで見覚えがあり、
「どこかでお会いしましたっけ?」と尋ねるが
“雪野”は「いいえ」と答える。
しかし、“考雄”が着ていたベストの
高校の校章を見た“雪野”は突然
「会ってるかも...」と呟くのであった。。。


新海誠監督の映画って本当に綺麗ですよね。
見ていて不快になる要素がゼロ。
この映画に多く出てくる新宿御苑が
知ってる風景なのに凄く綺麗で
また違った見え方がしてきました。
普段なら皆が嫌な雨もこの映画の時だけは
みんな好きな天気になってるかもです。

学生時代は確かに漠然とした将来より、
今がとても大切に感じられて、
やりたいことが沢山見つかってたのに
大人になると変に現実が見えてきて、
やりたいことをやらない理由を
どうしても探している自分がいますよね。と
しみじみ感じてしまいました。