ごんチキン

言の葉の庭のごんチキンのレビュー・感想・評価

言の葉の庭(2013年製作の映画)
3.7
新海誠監督が手がけた8本目の作品になります!他作品との比較もします👍

靴職人を目指す高校生 タカオは雨の日は学校をサボって公園で靴のスケッチを書いていた。そこで謎の年上女性 ユキノに出会い、お互いに心を開いていくというストーリー

さすがの映像美ですね👏
いま、一番波に乗ってるアニメーション監督だと思います!このときすでに光の描写に長けてるとは…😦


↓『天気の子』『君の名は。』との比較

どれも"主人公より女性が年上"です🤔
『天気の子』は陽菜ちゃん&夏美さんが年上、『君の名は。』も三葉&奥寺さんが年上…監督の性癖やないか🤣
ちなみに僕も年上のほうが好き💕
20代後半〜30代後半までイケます💕
その視点だと『天気の子』最高でした🤩
監督、気が合うね🤝(←謎の仲間意識)

そして、"人間が太刀打ちできない何か"と戦う人たちを描いていることが多いかも🤔
『天気の子』『君の名は。』は"自然災害"で、本作『言の葉の庭』だと"他者排除・病気"を描いています💦

本作のユキノさんも大きな壁と向き合っている…そんな中でタカオに出会って"生きる希望"を見つけます
だけど、抱えるもの(悲惨な現実)は解消できない…でも人間は進まなきゃいけない☹️

「もともと世界は狂ってる」というセリフが『天気の子』にありましたが、そんな世界・現実で我々はどう生きるべきなのか?
争い・災害・病気・環境破壊…そして新型コロナが流行る今、我々はどうすればいいのか?

新海監督の作品は"ただのラブロマンス"ではなく、"人間の生き方・在り方"を深く学べる映画だと痛感しました👏