言の葉の庭の作品情報・感想・評価

言の葉の庭2013年製作の映画)

上映日:2013年05月31日

製作国:

上映時間:46分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「言の葉の庭」に投稿された感想・評価

まつこ

まつこの感想・評価

3.3
出張先のホテルにて

新海監督の雰囲気が濃いような感覚。
言葉の配置
音とリズム

うとうとしながら(疲れていたので)
心地よく見ていたんだけど、

階段のシーンで泣いてしまった
溢れ出る心の声に、泣いてしまった。

主題歌が素敵よね。

ほっとした1時間弱でした。
reina

reinaの感想・評価

3.8
雨と綺麗な音の世界。ストーリーも好きだったけどこんなに雨が憂鬱ではないものに思えたのもこの世界だからなのか。アニメを観ることはほばないけどNetflixで何気なく見つけて観てみたら落ちました。君の名は。も勧められて観た時にすごく世界に入っていけたので私はこの監督の作品が好みなんだと思います。
kiy

kiyの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まず絵が綺麗
緑が素敵

実際にありがちな話
別の世界を見てる生徒と
学校の世界に縛られた先生

早く大人になりたい生徒と
大人というレッテルが重い先生

社会人、いじめ、不倫、破局、、
実際にこの道歩む女の人は多いと思う

1時間もない短い映画だけど
一夏の出会いが人生の分岐点に。

【自分が出来上がっていく過程】を
わかりやすく、
でも考えさせられるような
そんな映画でした!
秦さん最高
ティア

ティアの感想・評価

5.0
映像がきれいだし、告白のシーンは忘れられないくらい素敵
前に見たときはあんまり意識してなかったけど、改めて見ると映像が綺麗すぎて。雨の描写、ガラスに水がついてる様子、町の景色。これらが後の新海誠アニメーションにも通じてるのですね。
chihiro

chihiroの感想・評価

3.5
雨や水面の綺麗な描写に惚れ惚れ。1時間もない作品なのでさらっと観れるのですが、その短時間でこの包まれるような余韻の良さはすごい。

家庭事情や年齢や立場などから「大人であろう」とした二人が、二人だけの時間に支えられ「大人の前に、人間であること、自分の感情があること」をお互いだけにさらけ出せたように見えました。

階段のシーンの、あの涙と絞り出した声、抱きしめるというよりもすがりつくようなハグ、心が揺さぶられた。

エロくなるでもなく、くっつくでもなく、その後お互いがそれぞれの生活を歩んでいるのもある意味リアルでよかったです。
いやぁ、なんて美しいアニメなんでしょう。
雨、青空が美しく、思わず見とれてしまいます。バックに流れるピアノもまた、くすぐります。
しかし、しかし、なんか綺麗過ぎて感情移入できへんなぁ。
まぁ、映像と音楽、雰囲気で気持ちよくは見れました。
み

みの感想・評価

3.3
雨の日の逢瀬

映像美。
アニメーションってこんなに綺麗に作れるんだ、なんて初心者みたいな感想が生まれてしまった作品。雨、降ってたわ確かにそこに。

高校生の眩しくてまっすぐな、ちょっと大人びた男の子はチョコレートのようにやっぱり甘くて「どうやって歩いたらいいのか分からなく」なってしまった大人は苦い苦いビールのようだ。意外とね、合うんすよ、ビールにチョコ。これは大人になって知ったことなんですけどね。

スッキリ終わるような話でもないし、爽快!感もない、例えるなら雨の日のジト、っとしたような終わり方なはずなのに余韻はとっても心地良い。綺麗な雨、だったからかなあ。

歩き方が分からなくなったら立ち止まったらいいし、歩く練習が出来たなら少しずつ歩き始めればいい。ゆっくり焦らなくていいんだよ、どうせ人間なんてどっかちょっと少しずつおかしいんだから
>|