言の葉の庭の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

言の葉の庭2013年製作の映画)

上映日:2013年05月31日

製作国:

上映時間:46分

3.6

あらすじ

「言の葉の庭」に投稿された感想・評価

味噌汁

味噌汁の感想・評価

4.5
この雰囲気大好物や笑
雨嫌いやけど、この映画みたら雨も悪くないな〜って思う笑(単純)

この男の子の純粋さと先生の素朴な美しさがとっっっても良い
hina

hinaの感想・評価

3.8
ストーリーはあまり好きではなかったが、飽きずに見れる丁度いい長さだった。自分もよく行く為見慣れている新宿御苑をあそこまで綺麗に描ける新海監督はやっぱりすごい。自然の音や色の鮮やかな美しさが上手く出てて、映画よりもはやひとつの映像作品として評価されるといいなあと思った。
このくらいの長さ、めちゃくちゃいい。ハッピーでもないバッドでもないこのくらいの映画、めちゃくちゃいい。今の自分にぴったり(共感できるとかでは一切なく)、ちょうどいい時間、ちょうどいい切なさ、ちょうどいい感動、ちょうどいい深さ、浅さ。Rainとりあえずエンドレスリピート。
サマー

サマーの感想・評価

1.0
絵は綺麗。
出てくるキーアイテムがオシャレじゃなくて興醒めする
靴が、、、、、
び

びの感想・評価

2.1
再見。彼女の母親が新海誠と知り合いらしくて世間って狭いよなーと思った。
映像が綺麗なのはもはや当たり前だが、普通に映像が綺麗で凄かった
階段のシーンはアドレナリンでる 怒りに共感すると1番強いなと思った
新宿御苑行きたい
EDEN

EDENの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

7/15/2021

想像以上に好きじゃなかった。

雨が好きだから雨の音を聞いているのは心地よかったし、映像もとても綺麗なんだけど、セリフやはなしかた (特に雪野先生)がぬるぬるしてて正直気持ち悪かった。あと、どんなに急いでても靴はやっぱり履いて階段降りるでしょ、と思ってしまった。

バックグラウンドの音楽も途中うるさく感じてしまった。エンディングの曲はいい。

「歩けなくなってしまった」→から、世界への接点、世界へ「歩き出す」という意味での靴。「歩く練習をしていたのは俺も一緒」
n

nの感想・評価

3.6
何年か前に観たけど、内容覚えてなかった。

いやー、絵がめちゃくちゃリアル。
雨の日にビールとチョコ持って新宿御苑に行きたくなる。

人生うまくいかない時見返したい。
とにかく映像が綺麗。
時々MVのような場面転換をする…
新海誠さんの作品をさらに観てみたくなった。

雨がテーマなので、雨音好きな私にはたまらない…。
下心なしに近づく2人の距離感が素敵で、「耳をすませば」を思い出した。

「いいの。どうせ人間なんて皆ちょっとずつおかしいんだから。」というセリフを1番伝えたかったのでは?と感じた。

否定しつつ肯定していて、なんかいい。
ユキノの周りに対しての視線や噂から救ってくれたのタカオでもあり、タカオの思いは観客の気持ちも救ってくれるかもしれない。ツァイガルニク効果による演出も良きで、新海誠作品やっぱ作画綺麗で2人を意味する構図も美しかった。