1000

紅いコーリャンの1000のレビュー・感想・評価

紅いコーリャン(1987年製作の映画)
4.1
莫言がらみの卒論を書いている関係で、約3年ぶりに鑑賞。
原作でも執拗に繰り返されている「赤」のイメジャリーが、これでもかとゴリ押しされているのは、清々しい。文字には白と黒しかないが、映像には色がある。色を使わないでどうする。本当の高粱酒は無色透明だなんてシケたこと言ってる場合じゃない。