ピエロ

永遠の0のピエロのレビュー・感想・評価

永遠の0(2013年製作の映画)
3.0
散々食わず嫌いして今更鑑賞。
キャスト、迫力のある映像は最高だったと思うがもの足りなさも少し感じた。
タイタニックの冒頭に似せたような語り口がどうにも合わなかったみたい、、

劇中の台詞にもあるように
この時代を生きた人一人一人にドラマがある

しかし悲惨だ
どれだけ讃えようと事実として残るのは、特攻隊員として死んでいった殆どが若い予備飛行士で、こんな無謀な作戦を企て指示したであろう上の奴らはただ見ているだけで生き残ったということだけ。
そんなことを考えてたら泣けなかった