永遠の0の作品情報・感想・評価

「永遠の0」に投稿された感想・評価

まこと

まことの感想・評価

5.0
「永遠の0」は本当に良い。初めて見た時からずっと自分の血がそう呟き続けてやまない。劇場に三回も足を運んだ映画で、三回ともそれぞれ異なる発見や感動があって、そのどれもが根っこの部分で、家族愛という普遍のテーマに通じている。

戦火の絶えない現代に、キツイお灸を据える教本のような作品だ。各賞を受賞するなど、この映画が高い所で評価されて凄くうれしく思った。携わった全ての関係者に深い敬意と感謝の意を示したい。
O

Oの感想・評価

2.5
原作の再現は難しかったんだろうな
分かってはいたが見てて辛くなる
IpponKnock

IpponKnockの感想・評価

4.0
国のために命を犠牲にすることが正義とされていた時代に異議を唱え、それを行動に移す主人公がカッコイイ。
ラストも熱くなる。
~簡単鑑賞記録~
何年も前に映画館で。
超泣いた。
切ない感じも、感動ものってとこも、キャストも、話の中身(本質)も、ツボで好きすぎる。
何度観ても泣く自信あるw
ものすごくかっこいい。感動。
原作のが良い
ち

ちの感想・評価

4.1
生き延びようとした者は臆病者と揶揄され、国のために命を捧げる忠誠心を持つ者が正当化されていた戦時中において、宮部さんは仲間や部下に「命の大切さ」を身をもって説いていた。
それにより反感を買ったり、体罰を受けることもあったけど、その根底には、死ぬのが怖いのではなく、「愛する人を心配しているから死ねない」という想いがあった。

ストーリー仕立ての戦争映画ではあったけど、特攻にいった人たち、戦争にいった人たちの中には、同じような想いを持っていた人たちもいたのではないかと思いました。

「あと10年もすれば戦争を知るものがいなくなる。」というセリフの後、戦争を経験してないであろう人たちが呑気に暮らしている姿を映したシーンには、少し恐怖を覚えました。
「歴史は繰り返す」とはよく言われる言葉です。
「未来の日本のために」という想いで、亡くなられた方々のためにも、戦争の悲惨さを後世に伝えていきたいです。

「涙を見せぬように 笑顔でさよならを…」エンディングで桑田さんはズルい😢
臍

臍の感想・評価

5.0
岡田の最後の狂気顔素晴らしい。

彼がいかにしてその顔になったか思い馳せるともう…

現代日本(人)の在り方を問う素晴らしい作品。
>|