永遠の0の作品情報・感想・評価

永遠の02013年製作の映画)

上映日:2013年12月21日

製作国:

上映時間:144分

3.8

あらすじ

太平洋戦争末期。勝利を目前にしたアメリカを大混乱に陥れた、たった一機の戦闘機。「悪魔」と呼ばれたそのゼロ戦は米軍最強の空母艦隊による一斉射撃・百万の銃弾をくぐり抜け、包囲網を突破してみせたのだ。その「悪魔」を操るパイロットは、実に意外な人物であった。宮部久蔵。天才的な操縦技術を持ちながら、生還することにのみ執着し、仲間から『臆病者』と罵られた男だった…。

「永遠の0」に投稿された感想・評価

終戦記念日なので
か

かの感想・評価

3.8
戦争物好きなら好きなやつ。
Lis

Lisの感想・評価

4.3
岡田くんが本当にその時代の人に見えた
いろんな人がモデルになっていると聞いた
あやね

あやねの感想・評価

5.0
何回見ても泣いてしまう映画。
ラストのあの笑みが、忘れられないし、演技がうますぎる。胸いっぱいになる映画。
もも

ももの感想・評価

4.5
記録用
さくら

さくらの感想・評価

4.5
戦争を知る世代がいなくなることは良いことだと思います。
けれど、劇中の現代の若者たちのように、軽々しく、事実としてだけ、自分の感覚・視点からのみで戦争を話す人がいることをとても残念に感じました。

大石さんの「私たちの物語は特別なものではない。」という台詞がこの作品のメッセージの全てだと感じました。

歴史を事実として学ぶことも、その時代に生きた人に想いを馳せることも、やっぱりどちらも大切なことだと思います。
そういう物語をフィクション・ノンフィクションに拘らず残してくれる方々がいることに感謝したい気持ちになりました。


作品全体としても、「命が繋がっている」ということが感じられる纏まった良い作品だと思いました。
岡田さんの演じた宮部さんがすごい。けれど、それだけでなくみんな生きていると感じられる良作です。
ARiES

ARiESの感想・評価

5.0
戦争を伝える映画が沢山ありますが
戦時中生きた人の物語は
より、戦争ってものが伝わるし
命が報われる気がします🙏

戦ってくれた若い人たちがいて
今の日本🇯🇵があることを
忘れてはいけないなと思う😭

弱さを見せられる、真の強さ
生きることの儚さ大切さまで
色んな想いで観られました🙏
ike

ikeの感想・評価

3.5
記録
>|