永遠の0の作品情報・感想・評価

永遠の02013年製作の映画)

上映日:2013年12月21日

製作国:

上映時間:144分

3.8

あらすじ

太平洋戦争末期。勝利を目前にしたアメリカを大混乱に陥れた、たった一機の戦闘機。「悪魔」と呼ばれたそのゼロ戦は米軍最強の空母艦隊による一斉射撃・百万の銃弾をくぐり抜け、包囲網を突破してみせたのだ。その「悪魔」を操るパイロットは、実に意外な人物であった。宮部久蔵。天才的な操縦技術を持ちながら、生還することにのみ執着し、仲間から『臆病者』と罵られた男だった…。

「永遠の0」に投稿された感想・評価

思ってたより…
期待し過ぎてた
MizuKi

MizuKiの感想・評価

4.0
戦争の映画得意じゃないけどめちゃくちゃ泣いた、、
Ut

Utの感想・評価

3.5
ないた。桑田佳祐とのマッチがグッとくる
K3IJ1

K3IJ1の感想・評価

4.4
泣けんかった
moca

mocaの感想・評価

3.8
ほんまに泣ける
Kaho

Kahoの感想・評価

4.2
岡田くんの迫真の演技に心打たれる。戦争の恐ろしさが伝わる。
s

sの感想・評価

-
上田竜也が印象的
原作が好きで鑑賞しました。
この時代の「御国のために命を投げ出す」という考えではなく、自分の愛する人たちを守るために戦い、生き抜く事を最善にした人の話です。
多くの方も口では御国のためと言っていますが、根底には同じ考えだったと思います。
しかしあの時代に口に出し、行動するにはあまりにも勇気がいる事だったとも思います。
そんな主人公が最後に戦うシーンは圧巻です。
原作とは雰囲気が異なりますが、観てよかったです。
yoshio

yoshioの感想・評価

4.0
★★★★☆
戦争を生きた人から語られる宮部久蔵の物語。
宮部本人の心境が語られることはないが、それぞれの語り手を通して伝えられる宮部の家族や仲間への思いは現代人寄りで戦争の悲惨さを感じる。時代を超えて伝えるべき史実と人の思いですね。
岡田くんの演じる宮部はカッコいいし、リアルを追求した戦闘シーンや戦争描写も見応えあり。原作未読だからかもだが、合コンシーンでの特攻と自爆テロは同じかの口論が唯一微妙だった。
>|