永遠の0の作品情報・感想・評価

「永遠の0」に投稿された感想・評価

anna

annaの感想・評価

4.8
日本人の良いところ。
大和魂。侍魂。
原作者の思想が、戦争を美化させるのではと思わなくもないけど、、とにかくこの映画は良かった。
映画館で鑑賞
金返せって感じでした
じいちゃんの回想シーンも臭くてたまらんしそれが終わった後にいきなり泣き顔の三浦春馬でてきて、『ん?どうしたww?』って感じ
訓練中に味方に機銃掃射するようなキチガイを操縦席に乗せちゃいかんだろ
最後に歩道橋の上を岡田くんが飛んでいくシーンは爆笑もんでした。そこに星を付けました
あと主人公、お前そんなことしてないで勉強しろよ
Take

Takeの感想・評価

3.7
最後のシーンはかなり秀逸。戦争はやだね。
哲郎

哲郎の感想・評価

4.0
岡田くん他キャストの熱演、CG含めた映像、音楽その他、一分の隙もない作品でした。

やはり泣けてしまいますね😢
観ておいて良かったです。
nobu

nobuの感想・評価

3.1
記録用
たも

たもの感想・評価

3.3
クラ選予選に向かうバスが山道通ってる中、DVDプレイヤーで見たやつか、これ

歴史は知っておかないと
泣いた。
戦争系の映画は弱い。。
Ely

Elyの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たいと思っていた作品。

祖母が亡くなった事から、孫たちが本当の祖父について探りながら人物像を探っていきます。

今よりもっとずっと思想が統制されていた戦時中。
愛する人のために、恥さらし、卑怯者、臆病者と言われながらも生きて帰ることだけを己の目標としていた祖父、宮部久蔵。

貧しいこと、常に危険に晒されていること、明日への希望も見えぬこと。

戦争映画では敵国との残酷な戦いがフォーカスされることが多いですが、
士官として多くの人を犠牲にしつつ送り出してしまったこと犬死にしていく彼らを見続けたことが、彼の精神を殺してしまいました

戦争はおかしいと思っていた人たちが
声を上げられない状況、それはどれ程辛く歯がゆいことだったか…

世界情勢が揺らぐ今、敵国が出てくるのが少ないため、描写等で問題にもなりにくいだろうから、日本だけでなくいろんな国の人に見てほしい映画のひとつ。

ちなみに田中泯さんのいでたちがカッコ良すぎます…
>|