xyxy

世紀の光のxyxyのレビュー・感想・評価

世紀の光(2006年製作の映画)
5.0
アピチャッポンはウトウトするのが気持ち良い映画だと思っていたけど、これはめちゃくちゃおもしろかった!

でも感想を言葉にするのは難しい…

幽霊になって50年くらいフラフラしているような感覚、揺れてるカーテンや波に感じる生命感、開けっ放しの窓から見える樹々と白いコンクリートの壁の対比、たまたまこの時代ここに生まれただけで他の場所に生まれていたら自分は何してるかなーなんて妄想…

そんなことをこの映画を見ながら考えてる自分の人生もちょっとはおかしくていいものなのかも、なんてことも思ったりする。