gaaaa

わたしはロランスのgaaaaのレビュー・感想・評価

わたしはロランス(2012年製作の映画)
3.6
凄い、の一言。

「ロランス、あなたはすべての境界を超えた 」
洗濯物が空に舞い上がるシーン。
正方形の画角、縦書きの字幕。
スローモーションの多様。
ピントのぼかし。
独特な色使い。
背中で語る演技。
顔面、どアップの演技。

今年はドラン旋風が吹き荒れた
(あくまで自分の中で)。

ただ、若干長いと感じてしまったことと、理解不能な箇所もあったのは、マイナス面。
まぁ、ドランの感情をすべて理解すること自体、無謀なのかもしれないが…笑

本当に異質な人。
個性が溢れ出ている。