まつこ

わたしはロランスのまつこのレビュー・感想・評価

わたしはロランス(2012年製作の映画)
3.6
「普通」って誰が決めるの。
「異端」って何が違うの。
「境界」って何処からなの。

私にとっては私でも、あなたにとっては私じゃなくて。
あなたにとっては私でも、私にとっては私じゃなくて。

愛って単純なようで複雑だな。
逆もまた然りなんだけど。

彼女の怒りが溢れ出す場面と雪が降り続けるシーンはとても美しく胸が苦しくなりました。

ドラン氏は紅茶党なのだろうか。ドラン作品で出てくるティーセットはどれもとても可愛い。今回も作品に彩りを与えていました。個人的には毎回注目ポイントだったりします。