わたしはロランスの作品情報・感想・評価

わたしはロランス2012年製作の映画)

LAURENCE ANYWAYS

上映日:2013年09月07日

製作国:

上映時間:168分

4.0

あらすじ

30歳の誕生日、国語教師のロランスは恋人のフレッドにある秘密を打ち明ける。 「僕は女になりたい。この体は間違えて生まれてきてしまったんだ」 それを聞いたフレッドはロランスを激しく非難する。2人がこれまでに築いてきたもの、フレッドが愛したものが否定されたように思えたのだ。しかし、ロランスを失うことを恐れたフレッドは、ロランスの最大の理解者、支持者として、一緒に生きていくことを決意する。メイクを…

30歳の誕生日、国語教師のロランスは恋人のフレッドにある秘密を打ち明ける。 「僕は女になりたい。この体は間違えて生まれてきてしまったんだ」 それを聞いたフレッドはロランスを激しく非難する。2人がこれまでに築いてきたもの、フレッドが愛したものが否定されたように思えたのだ。しかし、ロランスを失うことを恐れたフレッドは、ロランスの最大の理解者、支持者として、一緒に生きていくことを決意する。メイクを教え、女性の服装で生活すべきだと促すも、モントリオールの田舎町で生活するのは困難がつきまとう。あらゆる反対を押し切り、自分たちの迷いさえもふり切って、周囲の偏見や社会の拒否反応の中で、ふたりはお互いにとっての"スペシャル"であり続けることができるのか…?

「わたしはロランス」に投稿された感想・評価

ドラン先生、相変わらず映像と音楽の掛け合わせが素晴らしい。とにかく音楽のチョイスが素晴らしいです。女装初日のシーンなんかカッコ良くて、思わず前のめりになってしまった。

”愛のジレンマ”といいますか、いたってシンプルなテーマではあるけれど、その中でも一瞬一瞬、愛することの美しさを画面いっぱいに鮮やかに描いているのはドラン先生の感性が素晴らしいとしか言いようがないです。
なんか、うん、さすがドラン先生、納得ですよね。
rina6

rina6の感想・評価

3.8
美しい
hitomi

hitomiの感想・評価

5.0
最高( ; ; )

視覚的にもおしゃれで色彩にまとまりがあって素敵だし、音楽も幅広くて完璧なチョイスだし、ストーリーももちろん最高、そしてあのラスト。大好きな作品の1つになりました
すてふ

すてふの感想・評価

3.8
最初ドラン監督と知らず、おぉ~かっこいい!と思ったら、やっぱり苦手だった…。いや、好きになりたいんです、でも過剰演出に感じて好きになれないんですよ(ToT)

序盤のカミングアウトから生徒の前に立つ場面や、レストランで感情爆発させるところは本当に好きです。
受容的になろうとする彼女の葛藤やお母さんとの対比は見事で脚本は申し分ない。

監督の固定観念に囚われない斬新さは尊敬するんですが、何で字幕が縦書きなんだろう…とか余計なところが気になっちゃうんですよね…。画面下に目線いくの癖になってて画に集中できないんです、不器用でごめんなさい

監督のカメラワークに独特な世界観があり、映画との距離が近く感じる作品でした。

いろんな愛の形があり、受け入れるのも受け入れないのも人それぞれだが、レストランでの怒りのシーンは紛れもなく正論だ。

映像と音楽に魅力がある大人な映画。
青木敬

青木敬の感想・評価

4.4
生きることは簡単じゃないってわかってるつもりでもその困難も喜びも人間が一人じゃないからで受け入れることも逃げることもそれ自体が生きることでなんつーかまた観直します。すごい映画。
223

223の感想・評価

3.7
人間の感情って複雑
Shino

Shinoの感想・評価

3.5
長い。
LAURENCE ANYWAYS に尽きるね
mikuko

mikukoの感想・評価

2.9
めっちゃ期待して観たけど、あんまりぐっと来なかった。。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.8
女性になりたい=美しくなりたい
につながるのかな。
性別って難しいな。
個人的にロランスはそのままでもとても美しかったから変わらなくても良かったのにと思った。男性の時からめちゃくちゃセクシーだった。
女性になりたい=男性が好き
のはずなのにフレッドに愛を求めてる。
そこで性別を超えられるんだ、外見は関係ない、っていうなら変わる必要もなかった気がする。
結局終わってたってのも納得だけど。
最後は完全に女になってて結果的には良かったのか。
もう少し短ければ良かった。
>|