ほ

最愛の大地のほのレビュー・感想・評価

最愛の大地(2011年製作の映画)
3.6
アンジー監督で気になってた作品。
フィクションだけどノンフィクションを感じさせるようなボスニア紛争で引き裂かれた一組のカップルの話。現代版ロミオとジュリエットと言ってもいいのかも。

チャリティーに意欲的な海外セレブが知名度を生かして、武力では何も解決できないどころか今あるものを破壊するだけという事を訴えることで、きっかけ作り一つとして広く見識を持たせるという意味で有意義な作品だと思いました。

ダニエル役のゴラン・コスティッチが何回もクレジットを確認するほどダニエル・クレイグに似ていると思ったのはわたしだけでしょうか〜笑