140字プロレス鶴見辰吾ジラ

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さんの140字プロレス鶴見辰吾ジラのレビュー・感想・評価

4.3
おい!パラノーマルアクティビティ!ちょーしに乗るなよ!ドア開けっ放しじゃ風邪引くぞマヌケ!

あと大金叩いてスポーツマン山田作ったやつ!低予算かつPOVの真髄だぞコノヤロー!

ややネタバレかもしれませんが、POVスリラーにしては秀逸だと思っていたディアトロスインシデントに完封勝ち。

まさに大胆不敵なJホラーですよ。

相手がトイレの花子さんなのでトイレ伝ってくるとか、水を伝って襲ってくるとか浅はかなことはしない、ついに時空や空間を歪ませるとんでもない異業へ。

異業の偉業とかダジャレかよ!なんて思うな!本当にそうだぞ!

そこへ友情が絡んだり過去作の謎がカムバックしたりとSFの領域にも突入。

時空の歪み演出としての昼夜が激しく入れ替わるシーン、貼られた伏線は見事ですし、長回しも圧巻です。
そしてラストは驚愕…

白石監督、本当にありがとう!