戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さんの作品情報・感想・評価・動画配信

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん」に投稿された感想・評価

1,2,3と順番に観てきて、なんとなくこのシリーズの質と味わいがつかめてきたと思った矢先に、4の本作で急にクオリティが高くなったので驚いた。
美人霊能力者との共闘、JKの友情物語、タイムリープによる救出劇…と展開に無駄がなくとてもきれいにまとまっているのだ。
ただそのために本シリーズ最大のウリである工藤Dの暴走は弱い。
時空のはざま(?)のシーンは完全に大林宣彦で笑った。
kotatu3

kotatu3の感想・評価

3.4
トイレの花子さんの調査をしていたはずが、いつの間にか、タイムトラベルしてた笑。
KYD

KYDの感想・評価

4.0
語彙力が崩壊する世界観。シリーズイチカメラもぶん回ってるので超酔う。
シリーズ1の出来
そうきたかぁ!ってかんじ
この手のホラーでこんなにワクワクすると思わなかったな〜
途中の合成ちゃっちすぎるし、笑わせにきてるとしか思えない

ストレンジャーシングス感も少しある
色々ぶっ飛びすぎてるが楽しめる。
わかっていながらも声をあげてビビってしまう。
真壁先生のファンになってしまいました。

このレビューはネタバレを含みます

他人に怪現象の検証を強要するな!
花子さんモノでありコワすぎシリーズとしての超解釈が全開で、タイムスリップや友情ドラマも絡めて勢いのありすぎる話になっている。異世界のシーンに関して監督は『オカルト』を進化させたってくらいの気持ちでやったらしいけど、『オカルト』の方が見せ方も恐怖も凄かったなぁと思う。花子さんはちゃんと赤白の格好で撮られていたはずなのに暗視でしか映されねえ!
霊能者の真壁先生が全てにおいて有能すぎる部類の人で、白石作品の中でもトップクラスに良いキャラだなと思えたから...ラストは本当に最悪だった。

擬似ワンカットが始まってからのスリルと劇的な構成は傑作と言われているのも納得の凄さなんだけど、巧すぎるが故に求めていたコワすぎ!じゃないなって感じてしまった。俺は01〜03も傑作だと思っているので逆に異質な04がノリきれなかった。でもメチャクチャ怖いしおもしろいから前作より下ってほどの差はない。
今までで一番、色んな意味でぶっ飛んでる
低予算なりにめちゃめちゃ撮り方を工夫してるんだけど終始カメラが振り回されるから見てて気持ち悪くなった…。
ゆうま

ゆうまの感想・評価

4.0
タイムリープものでした。
ちゃんと辻褄が合うように出来てて、お見事。

真壁栞先生が、まさかの…
残念です…

このレビューはネタバレを含みます

なにこれ演出が上手すぎる...
こんなに手に汗握るタイムリープものは初めて観た。
>|

似ている作品