ウォッチメンの作品情報・感想・評価

「ウォッチメン」に投稿された感想・評価

diobrando

diobrandoの感想・評価

2.5
何で今更コレをチョイスしたか忘れてしまいましたが(ツタヤレンタルのリストに残ってた)残念ながら、だるくて一部早送りしました。面白かったのかどうかと言われると微妙ですが、改めて考えさせられましたね。一昔前と違って今は何でも多様化の時代だと思うんです。私の子供の頃は正義と悪はほぼ普遍でした。正義は多少問題行為があっても酷評されなかったし、悪は何をやっても悪く取られてました。今は違います。この映画のように正義が悪いことやれば、辞めさせられたり、たたかれます。悪にも悪いヤツばかりじゃなくて、好かれたり納得させられる一面も見せたりします。昔は難しいことを考えなくて楽だったなぁ・・・。人それぞれの正義ってヤツですかね。
濃く、ダークで、クールな3時間。
ロールシャッハが好き過ぎる。孤独で渋い男の正義感、曲げられない不器用さ、生き様。好き。
私はあんまりアメコミ然としたヒーローものが好きじゃないので、苦悩だったり人間臭さを掘り下げて描写していたのが嬉しかった。逆に明るいヒーローものを求めている人には合わないと思う。
ヒーロー映画の極北? 色んな意味でアダルト過ぎる衝撃的な作品だった。マフィア映画もびっくりの暴力描写あり、ストーリーは壮大で脚本も正直かなりイカれてる。でも絵のこだわり、人物描写も深くて、3時間弱の見応えすごかった。
rada0924

rada0924の感想・評価

4.5
<2019年 70本目>
小さい頃に見た時はなんだこのヒーロー映画はと思っていたけど、歳を重ねるごとにすごい映画だと気づく。

シリアスかつダークな雰囲気。そして異色であり異質なヒーロー映画。時代背景や設定はかなり重め。

場面、場面が暗くて美しいグラフィックを何度も眺めてしまうような映像。

ウォッチメンが意味するもの、「正義」「犠牲」など様々なことを考えさせられる。

人類・世界を救うためには、一部の犠牲が必要だ
って言う一文がすごい当てはまるかもね。

一人一人の個性が際立っていて、それぞれうちに秘めている正義のあり方の衝突。大人の映画でした。
終始暗いムードの珍しい作品。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.9
クラシックなヒーローが狭い社会で活躍するお話かと思いきや、世界平和まで成し遂げてしまうというお話。
Drマンハッタンという全身ブルーの全裸ヒーローは超スーパーパワーで悪を懲らしめますが、残りは殴る蹴るの元祖武闘派ヒーローなのでなにか安心して楽しめました。
ストーリー的にはスーパーヒーロー同士の戦いもありの今までのヒーローものにはない、なかなか楽しめるアナログヒーロー映画でした。
(2009年作)
shimikazu

shimikazuの感想・評価

3.5
マーベルかと思って観たらDCでしたってオチ。ダークな内容も頷ける。

アベンジャーズ的なヒーロー集団×ミステリーっていうストーリーです。
Dr.マンハッタンという多分サノスでもワンパンさせるくらいチートな奴もいたり中身普通のおっさんもいたりとメンバーの能力差がすごい。
ただアベンジャーズや他のヒーロー映画のような派手な戦闘シーンはほぼないです。終始テンション低めでいく上、長いので途中で飽きたなんて言えな…笑

まあそうは言っても一応犯人探しは面白かった。大人向けダークなヒーロー映画ですね。
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

2.5
最初だけ面白い。
ま

まの感想・評価

3.6
あまり詳しくない人はのめり込めないかも

内容はとても濃い

かっこいいキャラクターの魅力がたくさん!

永遠にシリアスです
ダズ

ダズの感想・評価

4.1
一言で言うならシリアスでバイオレンスでダークなヒーロー映画。「世界平和の為には小さな犠牲は必要ですよね!?」というヒーロー映画らしからぬラストシーンはとても新鮮。冒頭のヒーロー達の老いや死に触れているシーンも人間臭くて好きだった。あ、あと刑務所のシーンの様なアクション部分も意外と良かった。
>|