偉大なる、しゅららぼんの作品情報・感想・評価

偉大なる、しゅららぼん2014年製作の映画)

上映日:2014年03月08日

製作国:

上映時間:114分

3.0

あらすじ

日本の中心であり、謎多き湖・琵琶湖。その湖畔に、代々“不思議な力”を伝承する一族・日出(ひので)家がいた。その跡取りであり、最強の“力”の持ち主とされる淡十郎。そして、分家から“力”の修行のためやってきた涼介。2人が出会い、同じ高校に入学したことから運命は動き出し、やがて街や歴史をも巻き込む大騒動へと発展していく摩訶不思議な≪パワースポット・アドベンチャー≫!

「偉大なる、しゅららぼん」に投稿された感想・評価

RIKE

RIKEの感想・評価

-
原作を読んじゃうぞ

このレビューはネタバレを含みます

しゅらら ぼん

大切な事なのでもう一度

しゅらら ぼん

設定が突拍子もなく、まるで時代背景がしっかりとあるかの如く、古来よりお家同士で延々と喧嘩を続けている話。

意味は分からずとも、ノリと勢いだけで楽しめる作品である。

最後には言葉の意味も説明しているので、終わりまで観て貰いたい。
HARU

HARUの感想・評価

3.0
もう少し笑いの要素あるのかなと思って観たけど、そういうわけでもなく。深キョンは可愛かったです。
ayano

ayanoの感想・評価

5.0
映画館 /2014
ザン

ザンの感想・評価

3.9
ちょっと高校生役としてはキビシイ配役も多いが、あの学生服着てみたい。パワーをあまり大それたことに利用していないのがいい。地元のヤンキーをひどい目に合わせるとか。ゴーバンズの森若!お久しゅうございます。
Ryo

Ryoの感想・評価

3.0
なんだこれ!な設定になかなか頭がついていかなかったけど、なにか既視感があるなーとか思ってたら原作が万城目学だった。
こういう空気感なのね。
偉大なる琵琶湖様を崇める映画だと思ってました。合ってるような合ってないような感じでした。
琵琶湖の力で超能力を操るふたつの一族によるサイキックバトル。思ってたよりずっとオフビートで、メリハリがないから途中からどうでもよくなった。濱田岳が失恋して田んぼを走り抜ける唯一の感情の発露シーンが面白い。会話シーンをただカメラがぐるぐる回るのではなくもっと飽きさせない工夫が必要。

山田孝之のげろんちょりーの方がまだ面白い。
>|