takerootsboy

ピッチ・パーフェクトのtakerootsboyのレビュー・感想・評価

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)
4.3
本日でブラザーと共にまたひとつ歳を重ねることになります、というのは置いといて笑 おもしろい! なーんも考えんとただただ楽しむためだけに見るべき映画だと思う。あんまじっくり考えたらダメやね。酒飲みながらノリで見たら、こんなに楽しい映画はない。もんのすご単純かつひねりもクソもない、よくあるタイプのサクセスストーリーなんやけど、全編にアカペラの、歌の、音楽の楽しさが詰まりに詰まってて、いっしょに歌って踊りたくなる、まさに人間の根源的、本能的喜びに迫ってくるタイプの映画やと思った。ある意味新鮮なのは、女同士が大人数でロマンする点かな。男同士って何も考えんと、すぐ仲良くブロマンス状態になるけど、女同士って基本うわべだけで全然仲良くなれないのがふつうな気がしていて、確かに前半は結構ギクシャクしてるんやけど、それが後半スムーズにバディ化していく感じがすげぇアガる。ほんでそのキッカケになるのが、80年代の珠玉の名作ブレックファストクラブという泣きたくなるほどの嬉しさ。もしこれからこれをみようという人がいるなら、先にブレックファストクラブを見ることを強く強く勧めたい。てか、見てないと話の流れがよくわかんないと思うんだよね、その後の急展開の。ブレックファストクラブはそれ自体がピッチパーフェクトより断然傑作やから見て損なし! いや、ピッチパーフェクトもいいですよ! 正直コメディ要素の部分はそんなおもんなかってんけど、とにかくmusic!がよい!てのと、主人公ふたりが、ぜんぜん美男美女じゃないけど、なんか愛嬌がある感じもいい! 最近こういうリアルにその辺にいそうな俳優が増えてきたよね。ひとつ若干残念なのは、バーデンベラーズの最高パフォが最後にしかないこと。ボーイズアカペラが結構全編カワイイので、全然オッケーなんやけど。ただもっともっと聴きたかった。ま、でも2へのジラシなのかな笑 あとラジオのDJの子、イケメン過ぎませんでした? と、マクラヴィン最近よく見るわー。