さき姐

ムード・インディゴ うたかたの日々のさき姐のレビュー・感想・評価

-
色に溢れわくわくするような映像から、クロエの病気の進行とともに色が失われ、ついには白黒に。
わかりやすいけど印象的な演出。

肺に睡蓮が咲く世界。
銃は種から育てる世界。
ピアノでカクテルを作る世界。

小説『うたかたの日々』はミシェルゴンドリーが後で映画にするために書かれたようなもの、とまで思うくらい、完璧な取り合わせによってできた残酷なおとぎ話。