麦子さんとの作品情報・感想・評価・動画配信

「麦子さんと」に投稿された感想・評価

PAR

PARの感想・評価

5.0
マジでなんてことない話なんだけど、脚本が良いとここまで凄いのかくらいめちゃくちゃ良かった

プロットの穴が全くなくて、全部意味を持ってる(なんとなく歌ってる鼻歌や、端の台詞にまで意味をもたせてて見逃せないです)

吉田監督、嫌で目を逸らしがちなものの見せ方が本当に上手くて、今作でも手数は多くないですが1発が重いやつをボディに数発打ちこんできます

麦子が行く街の人達の寛大さや優しさって、個人的にはめちゃくちゃ苦手だし嫌なんだけど、全てを許してるわけじゃないっていうのが人間的でとても良かったです
普通に人轢いて許されるド田舎
口の悪い微妙な兄貴、
鼠色のジジイ、厚かましいババア
のくせに、色々あるからねーって終わらせる、それが大人だと思っている
みんないい人だけど嫌いだ〜
何でも受け止めるからエスカレートしていくこれが鬱の始まりです。
おれはずっとガキでいいし、親は大事にするけど、こういう田舎は撲滅しますように。こういう美談ダメ絶対
撮影協力見たら山梨県都留市…むぅ

母と酷似している設定で母娘、堀北真希が1人でやってるのがおもしろかった。
ごる

ごるの感想・評価

3.5
母親に対する心の揺れが上手に表現されていて、前半の心を開かせない(開きかけて閉じる)演出が終盤の墓前のシーンを際立たせていたと思います。
兄の涙と妹の涙、母の夢と娘の夢、主人公と旅館のドラ息子などの対比が主人公の状況・心境を表現するうえでうまく作用していたように思います。

ただ、火葬許可証の紛失要因だけは納得できませんでした(普通、そんなところに入れるかな?)。

吉田恵輔監督作品を観るWeek②
kaori

kaoriの感想・評価

-
岡山天音沼にハマっています。
出演作品8作目。
ボーイッシュな高校生役から、あっさり引退してしまうまでの、「大人役」を演じたわずかな期間の堀北真希を撮っている時点で勝ち。ありがちな役どころなのに、堀北真希が演じてるだけでちょっと時空が歪む。
母という偶像を通して自分を見つめ直す話だが、すべてのキャラクターを役割に押し込めたがる吉田恵輔の脚本がむしろ功を奏している。母の母らしさとはどこまでも作り物で、結局のところ自分がそちらの側に立ってみないと気持ちなんてわからない、という結論は諦観のようでいて清々しかった。
堀北真希がめちゃくちゃ綺麗!
以上!
で終わろうかと思ったが。。
最後に涙🥲
HK

HKの感想・評価

3.5
『空白』を見て𠮷田恵輔の他の監督作品も観てみようと思い、マンガの実写化にはあまり惹かれないので、『空白』と同じく監督自身のオリジナルである本作をセレクト。
地味ですが、静かな印象の優しい映画でした。
二人暮らしの兄妹のところに、昔二人を捨てた母親がいきなり一緒に暮らしたいと現れますが・・・

なるほど、こちらは兄妹が知らなかった若い頃の母親という“空白”を埋めるお話です。
『空白』の前哨戦のようにも思えます。
なかなか素直になれない主人公をゆっくりじんわりと監督がやさしい眼差しで見守っているような映画でした。

この監督が撮ったからこそ、あの『空白』が重い題材でありながら、ハードな表現のみに徹することなく、最終的に優しさが滲み出るような映画になっていたのだなと感じました。
他の作品にも少し興味が湧いてきました。
KC

KCの感想・評価

3.8
これといって劇的なストーリーがあるわけじゃなく、ちょっと退屈だなあなんて思いながら観てたけど、最後にはしっかり泣かされてしまいました。
退屈なストーリーでも何故か見入ってしまうのはやはり脇役達の人間臭さのせいですかね。本当にいい味出してる。
それにしても堀北真希めちゃくちゃ可愛いなぁ。
>|

あなたにおすすめの記事