麦子さんとの作品情報・感想・評価・動画配信

『麦子さんと』に投稿された感想・評価

あまね

あまねの感想・評価

3.5
吉田恵輔が撮る地方都市が好きだな。閉鎖的な所の良さと悪さ
多分笑っちゃいけないシーンなのに笑わせるような演出も好き
なんとなく気になって見てみたら吉田恵輔監督だった

以下あらすじ
声優を夢見るアニメ好きの女子・小岩麦子。幼い頃に母は家を出てしまい、父の死後は頼りない兄と2人暮らしの日々を送っていた。そんなある日、母・彩子が突然舞い戻ってくる。顔も覚えていない母との同居に戸惑い、自分たちを捨てた母に心を開くことができない麦子であった。

麦子達親子やその他様々な親子が出てきて「家族の絆」を吉田恵輔作品っぽく生々しくリアルに描いてくれてる。ただ、最近の作品に比べるとお涙頂戴演出っぽく感じる所もあったけどそれはそれで普通に感動したし全然〇

前半は不器用ながらも徐々に心を開いていく麦子の様子がとにかく微笑ましい。逆にそういう微笑ましさがあるからこそ喧嘩する場面が来る度、そんな事言わないでよ…ってなる…
中盤から終盤は、地元のみんなに慕われていたお母さんのあまりに大きすぎる存在、しっかり愛されていたという事実、ようやく素直になれた麦子と、心がとにかく動かされまくり

赤いスイートピーめっちゃいい曲だと再確認ひたし、堀北真希が超かわいい事も再確認
chi

chiの感想・評価

3.2
吉田恵輔監督作。他の監督作はかなり好きだけど、本作はあっさり薄味であまり好みではないかな。悪い作品では決してないが、ありがちな感じ。
え

えの感想・評価

-
記録用
古風な印象もありながら2013年らしい感覚もしっかりあり、素晴らしい出来だと思います。演者さん達の演技が凄く良いです。松田龍平さんの演技は彼史上でも抜群に良かったです。演出も上手かったですし、ここ弱いなーってところがない印象です。
麦子さんと、ってタイトルでこの内容が日本一のヒットになるとはやはり思わないのですが、ヒットだけが映画の価値じゃないっていうのを改めて思います。
強いていえばお母さんの過去、夢、などがややドラマとして弱いです。あまり現代に繋がってないのと、アイドルを目指していたというところにそれでなくてはならない理由が無いのが…
でも本当に完成度の高い映画だと思います。
吉田恵輔監督作品と言う事で視聴。
「空白」や「犬猿」に比べるとややこじんまりとしていて個人的にはあんまりだったけど、それでも間違いなく観て良かったな
と思える一本。
自分も親子関係良好じゃないし、刺さる部分もあった。
各キャラがデフォルメされ過ぎてる感じはあったけど、居酒屋の本音を言い合うところとかは良かった。
堀北真希の泣きの演技がもう少し自然だったらなぁとは思う。
堀北真希さん最後の主演映画

ずっと見たかった作品
とにかく堀北真希さん演じる麦子さんが綺麗だった
松田龍平演じる兄と堀北真希演じる妹
そして事情があって家を出ていった母親役に余貴美子
母親の昔の友人に麻生祐未

それぞれが
ほんとにごく普通な感じで
自然な感じで
でも皆不器用で素直になれない

母の気持ち、娘の気持ちに焦点が当てられてた気がするけど
兄の心情にもう少しスポットをあてて欲しかったなと個人的に思った

いい加減でダメダメな兄貴かと思いきや
いやいや、普通に妹を思っている、母を思っている長男なのが伝わった

たまたま偶然目にした映画だったけど
印象に残る作品になったかな
DALE

DALEの感想・評価

3.3
吉田恵輔監督の鋭さが好きなので、本作は全体的にマイルドで物足りなかった
キャスティングが完璧
もう引退しているから、堀北真希は時代を象徴する存在
>|

あなたにおすすめの記事