麦子さんとの作品情報・感想・評価・動画配信 - 54ページ目

「麦子さんと」に投稿された感想・評価

iipara

iiparaの感想・評価

3.3
淡々と描かれていて山場はないけれど、確かにいい作品。

でも、映画館に観に行かなくてもよかったかなあ~と思ってしまう作品でもある。

お母さんっていうのは誰の心にも根底にあって、離れて過ごすと、より強い屈折した感情が生まれると思う。

私はこの映画のお父さんバージョンを経験しているけれど、だからって、この映画の主人公がお母さんに抱いたような感情を
お父さんに抱くのは難しいだろうなと思った。

つまり、母親っていうのは、母親への愛も渇望も恨みも感謝も、とにかくはかりしれないものがあるのだと思う。

でも、「お母さん」は「お母さん」としてしか見てないけれど、この映画のようにお母さんのお母さんでなかった時代を知っていくことは大事なことだと思った。

堀北真希ちゃんはやっぱり超絶可愛い(#^.^#)

あんな子が小さな町にいたら、そりゃあみんな青春捧げちゃいますね(^^ゞ
flare

flareの感想・評価

2.0
感想を書いてみるも虚しくなり消す。目的の為の手段を間違った映画。書いた脚本家と監督は最悪。ただただ堀北真希を綺麗に撮った映画。
これが2013年の最後の1本。
今年は335作品の映画を劇場で鑑賞できた。

このレビューはネタバレを含みます

脚本、ストーリーはとても良かった。
また、お母さん役の余貴美子さん、タクシー運転手役の温水さんなど、物語を彩る脇役も見事の一言。
残念だったのは、麦子を演じる堀北真希の演技がとにかく薄っぺらいこと。母との葛藤、母と微妙に距離感を縮めていく過程、母の死、それをうまく悲しめない悲しさなど、微妙な表情や間で表現出来ていれば、もっと名作たり得た作品だと思う。
堀北真希の演技が無表情・怒りの2種類しかないため、ラストの感情噴出シーンでは、今一つ感情移入できなかった。
堀北真希の可愛さを堪能できればいい!という方にはオススメ。
みーこ

みーこの感想・評価

2.5
女性は誰でも母親に微妙な感情があって、そこんとこの心情描写をもっとできてるともっと面白かったと思う。
脇役の人たちがとてもいいキャラクターだった。とくにぬっくん。
見終わったあとは、すがすがしい感じがした。
お母さんに会いたくなる。
堀北真希ちゃんが凄くかわいい映画。おたく女子設定ということだったけど、単に設定なだけで、あくまでも母と娘の映画ですな。たまたまだけど私の母も病気なので、自分の見に置き換えながら見てしまって、ちょっとつらくもありました。
K

Kの感想・評価

4.0
最後はやっぱり感動だけど、ちょいちょい、笑いを入れてきてほっこりする作品。堀北真希さんは相変わらず可愛いかったし、キャストも結構いいし、もっと広く公開すればいいのに。
冷や奴

冷や奴の感想・評価

3.2
個人的に、麦子と同じ経験をしてる身として結末に共感できないところはあった。なんだかキレイすぎるような気がした。
そういうフィクションだと思えば嫌いではないが、吉田恵輔監督作品としては妙にリアルな痛々しさみたいなものが薄かったのが残念。
さわら

さわらの感想・評価

1.5
アニオタで書店勤務、そんな主人公を堀北が演じるのだから少し興味は湧いたが甚だ失望。かわいい堀北はもう見飽きた!かわいい女優が、かわいい演技をしてるのを見て何が面白い?『モラトリアムたま子』の前田敦子を見た分、堀北の演技の浅さがよく目立つ(怒ってる奴があんな綺麗にビールは飲まん!)。くだらない茶番に付き合わされた気分である。そもそも“堀北→余”の設定から、全く乗り切れなかった。だいぶ無理がある。それに火葬場で突然泣いてる兄ちゃん、今まで全く伏線もなくボロ泣きする兄ちゃんに激しく混乱した(多重人格か?)。『ばしゃ馬〜』では丁寧に心理描写を追っていた分、今回は粗さが目立つ。というか、「堀北映画」に成り下がり、それ以外の役者が背景物になっていたのが腹立たしかった。ストーリーも平凡なありふれたもので、決して奇を突いたものではない。唯一の見所は「赤いスイトピー」の素晴らしさを再認識したことであろうか(YouTubeで充分だが)。とりあえず堀北の可愛さは十分描かれた映画であるから、彼女のファンだけ観ればよい。
tanako

tanakoの感想・評価

3.8
堀北真希が史上最高に可愛かった。松田龍平も良かった。
母の気持ち、娘の気持ち、息子の気持ちを、しっかりと描いていて、奇を衒うわけでもなく丁寧な演出が光る良作でした。
ラスト、というより、中盤からちょくちょく泣いてました。最後は号泣。
吉田監督、やっぱりすごく好きです。
よう

ようの感想・評価

4.3
パチンコ屋の店員、カーディガンを着たほんとにいそうな口の悪いでもやさしいお兄ちゃん、いままでにありそうでなかった松田龍平さんがみれる作品 堀北真希さんかわいすぎる。音楽もステキだった