ダミアンダスト

野獣死すべしのダミアンダストのレビュー・感想・評価

野獣死すべし(1980年製作の映画)
5.0
素晴らしい映画だった
映画なのか?舞台に近いものかもしれない
1人の男が戦場へ行きそこで神も悪魔も知らない快感を手に入れたのだろう

今作はかなり難解な映画であり松田優作の演じる伊達は何を思ってるのか全くわからない。
感情だけが無に近い
有名な電車の中で伊達が語るシーン
あそこはこの映画で一番怖い
「これで終わりって酒だ」
からの「寝ますか?」
と平然で答える中で彼の目の力や声のトーン、それが恐怖を作る

そしてラスト
あの意味は色々な解釈があるのだろう
個人的には人間にはもう戻れない、ということだと思う
平凡な生活は彼を苦しめる