パッション・プレイの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「パッション・プレイ」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

2.4
これはなかなかいまひとつ、いまふたつ、いまみっつぐらいだったが、ミッキー・ロークが開き直って落ちぶれた役ばかりやっているように、こっちも割り切って鑑賞した。ビル・マーレイとの関わりがすっきりしないし、ラストはやはり物理学的に飛べまい。
meg

megの感想・評価

2.0
まず物語は驚くほどつまらない。映像も失笑してしまうほどだが、音楽だけは静かで心地よくて好きだった。ミッキー・ロークが自身の生き様を反芻するように、落ちぶれたキャラクターを演じる続ける姿にはどうしても好感をもってしまう。ただミーガン・フォックスが翼を持つ薄幸な女性という役柄にしてはセクシーでパワフル過ぎるところと、ビル・マーレイの「老けちゃった」感がなぁ……。DVDスルーも納得の作品。
「ベルリン・天使の詩」と「ナインハーフ」が懐かしい限りです ミッチ・グレイザー「パッション・プレイ」

鑑賞後、一時間もすれば観た事さえ忘れそうですが、日本未公開ですから一応調べて驚いたのは

製作費 $15,000,000
興行収入 $3,669 ウィキペディアより


さすがにこれは間違いでしょ?
琉太

琉太の感想・評価

1.0
ミッキー・ローク、ビルマーレイと曲者出演ながらのこのクオリティにガッカリした
出演者リスト観てレンタルするとこういうことが起きてしまうけど…
santasan

santasanの感想・評価

2.4
いくらなんでもミッキー・ロークの体重は支えきれんだろう…ってことは…概ねそんなオチか…と思ったらそうだった。なんか別の意味で見ていて悲しくなる映画だなぁ…。
paansan

paansanの感想・評価

2.5
ビルマーレイかっこいい ちょっとピンクがかった絵が綺麗だった
lilly

lillyの感想・評価

2.6
ミーガンが見たいがために借りた映画。ただただミーガンが美しかった。ミーガンが出てなければ見ることはなかったな。ラストはびっくり!なるほど、、!って思った!
ミッキー・ロークの渋い魅力が、たっぷり詰まった素敵な作品☆
顔はたぷたぷですが、動作1つ1つが男臭くて、目が離せなくなります!

ラストが思いがけない方向に進んだので、ちょっとびっくり☆



一世を風靡したトランペット奏者ネイト(ミッキー・ローク)は、今や場末でなんとか食いつなぐ日々を送っていた。
借金にまみれ、ギャングに殺されそうになるが、突然現れた謎の集団に助けられる。

その後、砂漠をさ迷っていると、サーカス小屋を発見。
そこで、羽の生えた女性リリー(ミーガン・フォックス)に出会い、惹かれ合った2人はサーカスを逃げ出す。

しかし、逃避行を続けるネイトは、ギャングのボス、ハッピー(ビル・マーレイ)に命を狙われていて………



ミッキー・ロークのハードボイルドな雰囲気がとても似合う作品でした!

ビル・マーレイの悪役も良いのですが、彼はコメディのイメージが強いので、あまりワルにならないで欲しいですw

その他、愛するロリー・コクレイン(CSI:Miamiのスピードル)を発見♪
相変わらず冴えない所が素敵なのです!

あとは『SUPERNATURAL』のウリエル役、ロバート・ウィスダムもちょろっと。


羽の生えた女性という事で、ファンタジーになりすぎるかと思いきや、ハードボイルドを貫いた作品でした!
羽の出来も良かったし、ミーガン・フォックスは相変わらず美しかったです☆

何故この作品がビデオスルーだったのか、謎だなぁ~

このレビューはネタバレを含みます

【STORY】
俺の天使は誰にも渡さない―

砂漠の果てを彷徨う、ミュージシャンのネイト(ミッキー・ローク)。
マフィアの首領ハッピー・シャノン(ビル・マーレイ)の逆鱗に触れ、銃口を突き付けられていたのだった。
急死に一生を得、サーカスに潜り込むことに成功。
そこには翼を持つ美女、リリー(ミーガン・フォックス)が、たたずんでいた。
あまりのリリーの美しさに言葉を失うネイト。
リリーは翼のせいで、サーカスの外の世界を見ることが出来なかった。
お互いに惹かれあう2人は、サーカスから脱出し逃避行を始める。
お互いに心を寄せ合う2人。
しかしそんな中、命を狙われていたはずのハッピーと連絡をとるネイト。
果してその思惑とは…?
ネイトとリリー、そして交錯するハッピーとの複雑な抗争が繰り広げられていくが・・・。
えりみ

えりみの感想・評価

3.0
ミーガン・フォックスの背中に羽が(゚д゚;)

最初にUFCのチャック・リデルが出てきて「おぉっ!」ってなったのに、アクションなしで一瞬で出番終わり(ナニソレ?
ミッキー・ロークにビル・マーレイが出ても、日本で劇場公開されていないの納得。
薄暗いバーのモニターで音声無しで流れていると、画になりそうな映画ではあるけど。
|<