やすゆき

アフターショックのやすゆきのレビュー・感想・評価

アフターショック(2012年製作の映画)
3.0
グリンゴ、アリエル、ポロの男3人がチリを旅行中、バーで知り合った美女3人とよろしくやっていた。
そんなときに大きな地震が街を襲った。

街はパニックへと陥り、皆我先にと逃げ始める。
さらに近くの刑務所から囚人が逃げ出し、街で大暴れする。

途中で知り合った消防士の男と一緒に皆で逃げる

・・・・

という作品。

各ステージで誰か死ぬという、勢いは良かった。
ただ前半は長かったかも。。

さらにラストはあの場所に着いた時点で、あ!終わったなwwと思った。。。