あな

V/H/S シンドロームのあなのレビュー・感想・評価

V/H/S シンドローム(2013年製作の映画)
3.0
別に期待してたわけではなかったからあぁこんなもんかですんだ。恐いか怖くないかと聞かれたら恐いほうだと思います。初っぱなからわざとらしいカメラワークでリアルも糞もないがそこはあまり気にならなかった。こんなもんだよ。
この作品を観ようとしてる方!一本の映画として観たら、ダメ!悪魔で色んな恐い映像がたくさん詰まってるプレゼント箱のようなものだと思わなければ。まぁ短編一つ一つみても最終的に意味不明なのですが、、、。
予告など見ると失神者続出とかいってましたが、嘘です。こんなんで失神するやつなんてこの世に存在しません。暇潰し程度にはなると思います。面白くないわけではなかったです。