V/H/S シンドロームの作品情報・感想・評価・動画配信

「V/H/S シンドローム」に投稿された感想・評価

haru

haruの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

直接見せてくれることが多くて楽しい!
心霊系に限らないホラー映像というコンセプトが日本の『闇動画』的で、ムー的なものが好きな人には最高な感じ。
『サプライズ』(2011)と制作陣が被ってて、その影響か演出やツイストのかけ方が似通っているように感じるのは気のせいだろうか。

ちなみにエンドクレジットによると、『The Sick Thing That Happened to Emily When She Was Younger』に出てくる子供達はエイリアンという設定らしい
意外と楽しめた★
おっぱい率高い(笑)
屋敷で幽霊たちに襲われるエピソードが1番好き
(((o(*゚▽゚*)o)))
「好き」
ギンギンな眼力に、意味不明な言動。
ある意味悲劇といえるのだろうが、好意の言葉がこんなに響かない女性も珍しい。というか、普通に怖いよ。

当時の若手監督たちがPOV形式のオムニバスホラーを撮って、それをパッケージにした作品。一本あたり20分前後の短編が5本(物語の根幹を成す『テープ56』を入れると6本か)。さくっと観れるが、ほとんどが説明不足やコンセプトだけの作品で消化不良だった。

『テープ56』
不良4人組が高額な依頼にひかれて、ある屋敷に忍び込み、1本のビデオテープを探す話。物語をパッケージするためのエピソードなのだが、よくあるありきたりな展開に終始したのは残念。

『童貞の夜』
悪友2人に連れられて、童貞を捨てるために夜の街にナンパに繰り出す話。
個人的には一番面白かった。これだけならスコア4でもいい。
両者にとって悲劇という結末もただ怖いだけじゃない余韻を残していて良かった。

『第二のハネムーン』
新婚旅行先で悲劇に遭うカップルの話。いわゆるヒトコワ系の話だが、展開が唐突すぎて、一番「?」だった作品。あのオチならもっと伏線が必要なのでは?

『17日の木曜日』
キャンプ地に遊びに来た男女4人組が殺人鬼に襲われる話。タイトルが示す通り、13日の金曜日の後日談という設定か。
……惜しい。
殺人鬼の映像効果やヒロインの狂気じみた復讐は面白いと思ったが、これを短編でやるには無理がある。
※でも、長編でやったら「それなんて『プレデター』」とか言われそうな気もするが。

『エミリーの幼少期に起きた異変』
恋人とビデオチャットするヒロインが子供の霊に悩まされる話。
話の飛躍の仕方や、オチは嫌いじゃないが、短編でジャンルが変わると、時間的にその説明がされない分、謎に謎を重ねる形になり意味不明になってしまう。消化不良な作品と感じてしまった。

『1998年10月31日 ハロウィンの夜』
ハロウィンパーティーに友人宅を訪れた4人組が怪しげな儀式を目撃する話。
話は一番しっかりしていて、短い中でもよくまとまっていた。ただ、展開やオチも含めて目新しさがなく「ふーん」という感想で終わってしまった。


それぞれの作品自体は凄く意欲的な感じなのだが、残念ながら短編で見せるには短編であることがネック(要は説明不足)になってしまっていて、ホラー作品としては、物足りない作品が多かった。
あと無理にPOV形式で撮る必要もなかったのでは?
手ブレが酷くて見にくかった作品が多かった。

オムニバスで、1話の時間もそこまで長くないので、忙しい人や気軽なペースでホラー作品を楽しみたい人には向いているのかもしれない。
Shino

Shinoの感想・評価

3.6
以前観た時は退屈だった記憶があったので期待せずに観ましたが、シンプルにどの作品も怖かった……w
オムニバス作品のシリーズなんですが、個人的に短編で観る方がどの作品ももっと楽しめそうな気がします。
どの作品も見たい部分をしっかり見せてくれるので、次の作品も期待して観てしまいますね♪
個人的に心霊系、本当苦手なのでかなりビビりながら観てましたw
たまにはこういう怖さもありですね♪
ハロウィン時期らしい作品観れて良かったです!
kyokyo

kyokyoの感想・評価

2.5
わちゃわちゃ〜
heaven

heavenの感想・評価

3.0
突然のジョジョ立ちアーティスティックだったなあ
ビデオ通話の話の設定すきだった
最後のやつもまあまあおもしろかったな
SUZUNOKI

SUZUNOKIの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ガサついた映像って、どんなシーンもそれなりにかっこ良くなるなぁ
期待してたのとは全然ちがった
yuyuyu

yuyuyuの感想・評価

2.2
『失神者続出のトラウマホラー』…?
誇大広告も甚だしいw

全体を通してなんか雑…
コンセプト自体は悪くないけど作り込みが甘すぎな気がする。

あと途中でPOVの意味がないなって思いながら見てた、、
まあ最初のやつなんかはつまんないなりにその必然性が感じられたけど、後は別にPOVであることの理由が微塵もなかった。

ちなみに途中でDVDがバグったんだけど、それが一番怖かったっていう悲しい出来事も起こりました。
913

913の感想・評価

2.8
「VHSは過去の産物」

ホラーのオムニバス。ほう...それは面白そうですね。そういう独立した話をまとめたオムニバス映画は俺は好きだよ。そしてR18指定をくらってるだと!これはますます期待度高まる!!.....はずだった

ふいにビビらせポイントがくるのは良い。でも...見にくいねん... 手持ちカメラでドキュメンタリー風に話が進んでいくのはいいけど酔うわ。ていうかボカシかかってるってどういうことなの...ほんと興ざめだわ。
>|

あなたにおすすめの記事