シネマドリンク

ゼロ・グラビティのシネマドリンクのレビュー・感想・評価

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)
4.5
宇宙💫 🚀


宇宙で作業をしていた作業員たちに破片が飛んできてシャトルが大破してしまい、女博士とベテラン宇宙飛行士だけが生存したが、酸素や無重力の困難が立ちはだかり、地球に戻る方法を探っていく。

◉90C点 3Dならではのアトラクションの様な体験で息が詰まる感覚でした。3Dでなければ86点位かな?

◉感じた事
★彡劇場の中では息が吸えない感覚で会場出てから報われた感じでした。

◉絶望からの活路がいい。
宇宙で助かる方法など考えにも及ばないですが、わずかな選択肢が残されなていない究極の状況で主人公の女性が生きる事を諦めないと決めた時はすごく感動できた。