ゼロ・グラビティの作品情報・感想・評価

ゼロ・グラビティ2013年製作の映画)

Gravity

上映日:2013年12月13日

製作国:

上映時間:91分

3.6

あらすじ

「ゼロ・グラビティ」に投稿された感想・評価

ラストでサンドラ・ブロックが大地の土を手で掴んで喜ぶ姿は、やや大袈裟にも映るが、個人的には母なる女神。大地の象徴ガイアを想起させて感動した。
公開当時、大話題作になっていたのも納得。
全体ストーリーは希薄だが、この映画はそれ用に観るものではないでしょう。

映画公開の2013年当時、主演サンドラ・ブロックは50歳だったという、翌年アカデミーの撮影賞に輝く宇宙の映像美並みの驚き。
鍛えられたバランスのいい体付きが素晴らしい。女優魂に感動しつつ、自分も頑張ろうと思いました。
NS0827

NS0827の感想・評価

3.8
終始ハラハラする。パソコンで見たが映画館で見るべきな映画であった。
カメラアングルがくるくる回っていて、見終わったあとも少し残る。
アトラクションのような迫力ある映画。
にゃん

にゃんの感想・評価

3.0
地球で重力感じて立てないところの
演技がリアルで好きだった

話は…うーん。
こういう宇宙モノの楽しみ方が
イマイチわからない。

お化け屋敷やジェットコースターみたいに
ハラハラドキドキして楽しめばいいの?

小説を読むようにじっくり味わうものではないよね…?
ほぼ最初から緊迫した空気の連続。
POVていうですか、目線が時々主人公の目線になり、自分が本当に宇宙にいる気分にさせられる。

終盤、脱出を諦めるところで、マットの幻覚を見るのがなんか痺れた。
まさか、漂流してしまったマットが戻るなんて、えー?と思ったので幻覚で納得しました。

主要登場人物が二人というのにも驚き。しかし、それがより宇宙の孤独や静寂を強調してるように思えた。

宇宙で事故に遭うというのはこういうことなの⁈と怖かった。
息できないシーンが多くて大変!

短めなのも良かった。これ以上長いと無理が出てきそうだ。
かずお

かずおの感想・評価

2.5
息が詰まった
Regen

Regenの感想・評価

3.6
いい景色だ
RyukiTsuji

RyukiTsujiの感想・評価

3.0
ゼログラビティーーー
クソつまんない
短い話だったので見た。なんだかなぁって感じ。そんなに面白くはなかったかな。現実的にありえないとか科学的にとかはフィクションだからそんなに気にしないけど。
それを除いてもそんなに心に響くものはなかった。宇宙の怖さはよくわかった。あとCGきれい。
>|