ゼロ・グラビティの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ゼロ・グラビティ2013年製作の映画)

Gravity

上映日:2013年12月13日

製作国:

上映時間:91分

3.6

「ゼロ・グラビティ」に投稿された感想・評価

Berriuqam

Berriuqamの感想・評価

3.0
オデッセイと勘違いしてみ始めたけど、面白かった。最後の吹っ切れた感じがよかった。
きびゅ

きびゅの感想・評価

4.5
90分でここまで興奮できるのは凄い!
これ、どうやって撮影してるんだろう。
サンドラブロックが演じた博士のキャラクターは好きじゃない
けど、短期間で強くなる彼女が良かった
richard

richardの感想・評価

4.0
ロケーションの少なさで、よくこの長尺を見せれたなと演出と演技に驚いた。最後も圧巻だったなあ。
kuumo

kuumoの感想・評価

3.0
クライマックスのオンパレード。
ずーっと緊張して体に力が入り、掴んでいた自分の腕に跡が残ってたよ。痛い!
ip

ipの感想・評価

4.5
どうやって撮影したんですか!?
映像美も見事ながら演出もストーリーもハラハラさせる。
空気抵抗がないから水中や空中で腕をかいても動きを変えられない空間で放り出されるとか死を待つだけの恐怖ですよ!

現実がこの通りなのかわからないが、リアルさを強く感じた。もしかすると宇宙旅行が身近な時代になれば、未来の人たちから笑われるかもしれないが、現代人の我々にはとてもリアリティを感じた。

サンドロ・ブロックさんの若さが際立つ。49歳には見えない!
映像美だけで勝負せず、息の詰まる緊張感や設定の使い方など話の構成が上手い。その中にも精神的な成長や暗示的な描写も散りばめていて、本当にいい映画を観た満足感。マッドのキャラもいい。
ankimo

ankimoの感想・評価

4.0
地球や星空はもちろん、宇宙服すらCGというw
アカデミー賞(撮影・音響・作曲・編集賞)取ったのも納得。
圧倒的映像美!
宇宙空間を見事に表現しきった作品。
しっかりとした音響の元で鑑賞すると、その臨場感にのめり込んでしまいます。

ジョージクルーニーかっこよすぎる... 後半主人公が幻影を観るシーンはもう心苦しくて...

宇宙という実際に存在する空間で、そこに実際に人が行っているにも関わらずそれを直接見た人はいない。そこにリアルとSFの曖昧さがあって...すきです。
まじでヒットした意味が分からん(笑)
こうゆう系はアルマゲドンだけで十分やと思ってしまう、映画館で見たら違ったのかなあ、、
SFモノで女性が主役って始めてみたかも。
最後のやっと立ち上がるシーンは宇宙兄弟見てたから筋肉の低下か!ってなるし、宇宙ステーションまで消火器で移動って夢あるなーって思う。
最後の水のシーンの音はめっちゃ拘ってんなーって思いました。