トランセンデンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「トランセンデンス」に投稿された感想・評価

光一

光一の感想・評価

3.4
変化を受容する人、変化を拒む人、その間で揺れ動く人。歴史の分岐点にはいつだってその三極が見え隠れするけど、この映画は「“誰が正しいのか”が分からなくなる描き方」が上手だったなと思いました。

だからこそ、最後の葛藤をもっともっと丁寧に言語化してほしかった。AIゆえ感情を剥き出したら不自然だし難しいところではあるけども。

「最強知能を持った人間(ジョニーデップ)が人工知能(AI)となった結果、世界がとんでもない方向に進んでいく」というSFヒューマン映画です!!

ストーリー点4
監督点3
役者点4
映像音楽点4
印象点3
エモーショナル点2
追加点0.1
総合点3.4

ストーリー点…シナリオや舞台設定など。物語に魅力を感じたか

監督点…構成や演出などのセンス。不自然さを潰してリアリティを作れているか

役者点…俳優や女優の凄み、エキストラの質。キャスティングは適役だったか

映像音楽点…撮影や編集のクオリティー。グラフィックデザインや音楽は作品の世界観に寄り添えているか

印象点…作品として記憶に残るインパクトはあったか。個人的な好みはここに

エモーショナル点…笑えたかor泣けたか。感情の振り子を揺さぶられたか

追加点…同じ点数で並んだ他作品群よりも抜きん出ていると思えた場合は0.1〜0.2点加算
ジョウ

ジョウの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

クリストファーノーランのバットマンシリーズなとでカメラマンを務めたウォーリーフィスター監督作品。

〈シナリオ〉
人間の知能を人格を保ったままコンピュータにアップロードするという現代では中々現実味のあるテーマ。
基のテーマが面白いだけに脚本や演出の雑さが気になる。
1. ウィルが発泡された次のカットでエヴリンが普通にテレビ見てる違和感
2 .ウィルが死んだ時別れの挨拶たったそれだけ?
3.2年の間にAIウィルは進化してるのに、RIFTやジョセフらは何してた?
4.地表から黒い物体が湧き出たり、傷がスッと消えたりテクノロジーの範疇を超えすぎ

挙げればキリがないくらいツッコミどころが多い。

〈ルック〉
これといってこの作品はこの映像が!というシーンはなかった。
途中広大な自然を映す場面はあったものの、なくてもいいかなという印象。

〈役者〉
ジョニーデップを初め、豪華キャストの好演が光った。
唯一の救いどころ。
内容薄すぎて演技はあまり入ってこないけど。

〈深度〉
基の「人間の知能を人格を保ったままコンピュータ化する」という題材は面白い。
現実味があるし、将来これが可能になる日もあるかも知れない。
ただ急にSF感が増しすぎてついていけない。
Hiromori

Hiromoriの感想・評価

2.8
天才科学者の頭脳をコンピューターにアップロードして世界を変えてしまう話。
物語中盤からコンピューターの暴走が始まり、話がぶっ飛びすぎてしまったのが残念。
テーマは面白いけど、現実味が無さすぎてね。。。
AIと化した夫、最早自分が知っている存在ではない気がするんだけど、それでも愛せるのかな?
自分だったら、絶対に無理☹️
AIに人格と移した主人公の想いが分かると切なくなる映画でした。
高度な技術への恐怖も感じ、ドラマとしても好きな話でした。
よね

よねの感想・評価

3.0
んー。インセプションや
インターステラーと同様に
小難しい頭を使う映画なんですが
その両作ともに"人間の心"が本質
として描かれててそこがグッとくる
ところだったんですが、、、

このトランセンデンスは
イマイチ人間の本質の側面から見て
ピンときませんでした。
夫婦の考えも謎。

技術的特異点=シンギュラリティを
卒業論文の題目にしてたのも
あって楽しみにしていたんですが
これは残念、こんなのは技術的特異点
ではないし、やっぱり世論通り
そんなものは来ないのかもしれませんね。。。
はる

はるの感想・評価

2.7
期待外れだった。
chiharu

chiharuの感想・評価

3.5
最初に認識した善/悪が、ストーリーが進むにつれて徐々に逆転していく感じ。
大どんでん返しの映画も面白いけど、こういう展開もあるんだなーと感心はした。
テーマとしては面白いが、辛気くさい映画ではあった。
>|