ゆかり

パトリオット・デイのゆかりのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.5
どの立場にも入って観てみると、
世界をいろんな視点で見れます。

自分の中の善悪と
他者の善悪は、異なる。
それがよく分かります。

国や組織、宗教、ジェンダーも。

やったことは許されない、
どんな理由があっても
生命を奪うことは、
私の中では悪だけど。
でも私もたくさんの生命を
奪いながら生きている。
すり替えてはならないな、と
静かに思う。

心身ともに出来事に巻き込まれて
今もなおその影響に苦しむ方々に。
祈りと感謝を。