Shizka

パトリオット・デイのShizkaのネタバレレビュー・内容・結末

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

なんとなく知ってたボストンマラソンのテロ、結構早期に解決したから大したことなかったんだよね、と思っていたら、そこには死んだ人がいて、足を失った人がいて、犯人逮捕に頑張った人がいたんだね。

緊張感が持続していて、事件発系からの100時間、映画にして2島間もほとんど感じさせない、いい映画だった。

なかなかここまでテンションを切らさずに見せる映画は少ないけれど、多彩なキャストと島圏展開のスピーディーさがずっと映画に集中させる。

エビローグでは亡くなられた4人の方々が映し出されたけれど、全員が若くてびっくり。この人たちが命を落とす意味がなかっただけに、余計に痛ましい。

犯人2人はなんで爆弾を仕掛けたのか、それをマラソンにどうして設置しようと思ったのか。誰の指示でもないのになぜテロを? 

この方面から描いたドキュメンタリーがあったなら見たいものだ。政府に脅威を与えるのが目的なら、映画の最後でも言った通り、間違いなく失敗している。