MAeKeN

パトリオット・デイのMAeKeNのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.2
2013年04月15日、あの日の凄惨な事件の一部始終を事細かに映画化する覚悟に胸を掴まれた。

あの日のニュースは今でも憶えてて、爆発の映像を見るだけでも犯人が早く捕まることを願っていました。
すぐに犯人が捕まって安堵した。

それまでの経緯が映画で語られるということで、絶対観なきゃと思っていて、観終わって、テロで失ったものは大きいけど、それで得られることもたくさんあることに感動と言ったら変だけど、そんな気持ちになった。

“テロリズム”
そんなものに負けない、強いハートを持つことが大事。