オーデュボン

パトリオット・デイのオーデュボンのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.1
ノーモアテロリズム。
ボストンマラソンテロがこんなに壮絶な事件だったとは知らなかった。それを忠実に描いた素晴らしい作品。主人公だけ架空の人物にすることで客観的な描写を可能にしたアイデアは見事だと思った。
テロの起きる前の日常を丁寧に描くことで(犯人目線も加えて)事件の悲惨さと絶望感が際立っていて良かった。ラストのインタビューはあざとくて賛否両論あるけど個人的には好き。泣けた。