Kyota

パトリオット・デイのKyotaのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
成田からサンフランシスコ行きのユナイテッド航空機内で鑑賞。日本語字幕も吹き替えもなかったけど、幸い英語字幕付きで観れたのでよかった(中には英語字幕さえない映画もたくさんあった)。

英語字幕と言っても、すべて理解できたわけではないが、緊迫感が尋常ではない映画だということはよくわかった!あと、全編において絶え間無く流れ続ける音楽も緊迫感を醸し出すのに功を奏してた。

これは是非映画館で観たかった映画だが、DVD/BDがリリースされたら再度日本語字幕版で観ようかと思う作品。そしたら評価も4.5に跳ね上がるかもしれない。

4:8:4