syoppi73

パトリオット・デイのsyoppi73のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.5
はじめは面白いサスペンス的な感覚で見てみようとおもった。でも
これは、、、面白い面白くないで決める映画じゃない。
ほんとに序盤から実際の映像交えリアルで怖かった。
なぜ犯人はこうまでして人を殺したいのか?と思った。日本はテロに対して認識が少ないのかもしれない。この映画はそういうことに対して考えらされた。
被害者など警官たち、アメリカ市民が感じた。悲しみや憎悪、善と悪、それはいくら犯人を逮捕しても殺しても言えない。それを救えるのは愛だけだというセリフがジーンと来た、、、
全ての人の協力のおかげで100時間あまりで未然に新たなテロ防ぐことが出来た。これは、アメリカ市民全員のテロに対する勝利と言えるのではないか。
全ての登場人物が実際に存在している人ですごく忠実に再現されているなと感じた。
これは、人が持っていく最大の価値「愛」や「気遣い」「団結力」「心の強さ」を感じることができる映画。
この事件は知ってたけど、こんなことまでは知らなかった。これはほんとに観ないといけない映画な気がする。