Masa

パトリオット・デイのMasaのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.5
2013年ボストンマラソンでの爆破テロを映画化した実話です。実際の映像をうまく取り入れていて,緊迫感が増しています。
最初の部分では,様々な人々の日常が淡々と紹介されるばかりで,退屈してしまうが,事件発生後からは,その人達と事件との関係が分かってくるので,感情移入して,その後の展開が気になってくる。エンドロール直前には,本人達が登場してインタビューに答えているので,この映画が色々な人達の話に基づいて,忠実に作られていることが想像できる。
爆破後の悲惨な現場の映像や感動的なストーリー展開は,さすがハリウッドの仕事である。