ゆうちゃん

パトリオット・デイのゆうちゃんのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.4
こちらも劇場見逃し作品。
2013年ボストンマラソン爆弾テロ事件の爆破から犯人逮捕までの102時間を描いたストーリー。実話

最近実話を観る機会が多い、事件そのもののはニュースで知っていたが、これほどまでに悲惨な事件だったとは知らなかった。
映画は実際の映像を交えながら、非常に丁寧に犯人逮捕までを描いており、一人に焦点をあてるのではなく、その事件に関わった人々、被害者、ボストン市民それぞれの102時間をきちんと描いているところもよかったし、非常にリアルにその事件の悲惨さが伝わった。
そして緊迫感は途切れることなく、ストーリーは進み、
最後は市民の結束力、愛、前を向いて生きていく姿に心うたれ、泣きました。