まーや

パトリオット・デイのまーやのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
事実かどうかはわからないけど「腰の高さにするべきだったな」っていう犯人の言葉にはぞっとした。
断片的に知っていた事実に関してその悲惨さ、残忍さ、当事者の気持ちを含めた詳細を知って何かを感じれる実話ベースの映画の意義は大きい。逆に日々ニュースでみている事実が自分の中でいかに他人事かを思い知った。

現場を誰が仕切るんだっていう警察とFBIの住み分け?が面白かったのとスムージーguyは何者だったんだw