Tガシ

パトリオット・デイのTガシのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.8
【この街をナメるなよ】

あの日あの場にいた人々が、実行犯までもがそれまでいかに普通の生活を送っていたかがわかります。
テロ自体は序盤で発生し、そこからの捜査がメインです。
少ないBGMや標準画角の多さといった良い意味控えめな演出もあってか、事件をその場にいながらリアルタイムで追っているかのような臨場感や緊張感があります。
街を挙げて「テロに屈しない」力強さが伝わってきました。
大きな事件の映画化作品の中でも完成度は高く、高評価なのも納得です。