もっちゃん

パトリオット・デイのもっちゃんのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.7

もう5年も経つんですね。この事件ははっきりと覚えてるし、犯人の1人を生きて逮捕したので、アメリカでは珍しいなと思ったのも覚えてます。

マーク・ウォルバーグ、ケビン・ベーコン、J・K・シモンズと良い役者が揃ってたけど、それぞれが活躍するというよりかは、警察官や捜査官が主役の映画という感じでした。

住宅街での銃撃戦は戦場と大して変わらない激しさで、これが実話だと思うと銃社会ってやっぱり怖い…。