Aya

パトリオット・デイのAyaのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
実際に起きたテロ事件のおはなし
まずこの爆発後のパニック描写で泣きすぎてみれなくなって、何回も止めて見直してなかなか時間がかかった
この惨劇で勇気を振り絞った市民ひとりひとりに焦点を当てていたし、散りばめられた伏線を分かりやすく回収できるくらい丁寧な作り
犠牲になった子供の遺体について「遺体に残った破片は証拠品だから動かせない」と言った冷静なFBIに対し、「路上に放置する、と親に言うのか!?」と感情的なお巡りさん
すごくリアルだったなあ
妻への拷問シーンは空気変わったとゆうか、息が止まりそうなくらいこっちも緊張した
とゆうかあの拷問官は何者だったんだろう?