紫色部

パトリオット・デイの紫色部のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
2.5
2018.6.8 BS

爆弾テロ辺りの群像劇が淡々としてる分、パトライトの照らす夜の銃撃戦には割とアガる。ペラペラ喋る終盤は退屈だし、いかにもなラストの映像は本当に興醒め。唐突にブラックなギャグ(特にハンマーの件は最高)を挟んでくる感じとか、転回する車を不必要に捉えていく執念は興味深い。