冬のしじま

パトリオット・デイの冬のしじまのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
2.9
実際のテロ事件を扱った映画。
稀に見る速度で犯人を逮捕した顛末を描いているが、近代的な捜査というよりは事件の周囲にいた人々の事件前後の数日間を丁寧に描いている。単に爆弾の威力というのではなく、テロが日常にどんな影響を与えるのか、というのが主眼だろうか。なかなか手に汗にぎる展開でもあるのだが、犯人サイドの描写はあるけど背景がわからない。(もちろんこれは誰にもわからないのは真実だが、それでも考察はして欲しかった。)また主人公たちがちょっと饒舌すぎる気がした。これはもちろん好みの問題だけど。